14年連続薬用ニキビスキンケア国内売上ナンバー1の「プロアクティブ」。

 

プロアクティブプラスの化粧水成分にはどのようなものが配合されているのでしょうか?

 

成分を解析してみました!

 

 

プロアクティブの化粧水の成分は?

プロアクティブ+リバイタライジングトナー(化粧水)全成分

グリチルリチン酸ジカリウム、グリコール酸、ハマメリスエキス、カモミラエキス(1)、アロエ液汁、DL-パントテニルアルコール、アラントイン、グリセリン、BG、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ヒドロキシエチルセルロース、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20 E.O.)、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸(三水塩)、水酸化ナトリウム、エデト酸四ナトリウム、水、香料、安息香酸、クロルフェネシン、フェノキシエタノール、パラベン

 

アレルギーテストやノンコメドジェニックテストを行っているので肌に危険な副作用が出るようなことはありません。

 

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム

別名グリチルリチン酸2K。

 

消炎効果があり、肌荒れやニキビを予防する効果があります。

 

グリコール酸

古くなった角質を取り除き、肌のターンオーバーを促進します。

 

また、メラニンの生成を抑える働きがあり、色素沈着、ニキビ跡にも効果的です。

 

ハマメリスエキス

保湿効果や収れん作用があります。

 

カモミラエキス

保湿効果、消炎作用に優れており、肌荒れを改善。

 

美白効果もあります

 

アロエ液汁

保湿効果、消炎作用に優れており、肌荒れを防ぎます。

 

リバイタライジングトナーの効果

肌のターンオーバーを促進するグリコール酸、肌荒れ・ニキビを防ぐグリチルリチン酸、保湿効果のある植物エキスを配合した薬用化粧水。

 

肌にたまった老廃物や古い角質を落とし、過剰な皮脂を抑えながら、開いた毛穴を引き締めます。

 

水分と油分のバランスもコントロールします。

 

リバイタライジングトナーを使用する際の注意

グリチルリチン酸ジカリウムによる刺激

リバイタライジングトナーを使用すると配合されているグリチルリチン酸ジカリウムによって肌に刺激を感じる人がいます。

 

グリチルリチン酸ジカリウムはステロイドに似た働きを持つのでニキビの治療に非常に高い効果を発揮しますが、その一方で刺激が強いため肌の弱い人の中にはピリピリ感が出てしまいます。

 

ただ、ピリピリ感があるからといってすぐに使うのを止めてしまってはニキビを治すことはできません。

 

こういった肌のピリピリ感はグリチルリチン酸ジカリウムがニキビに効いていることの証拠でもあるからです。

 

我慢できる程度の痛みであれば、使う回数や量を減らしたりしながらある少し様子を見てみましょう。

 

次第に肌が慣れてきて問題なく使えるようになることがほとんどです。

 

敏感肌の方

敏感肌の方のためにはマイルドタイプのトナー(化粧水)も用意されているので、まずは「リバイタライジングトナー」でパッチテストを行い、腫れやかゆみなどの問題が出るようであればそちらに切り替えるようにして下さい。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・プロアクティブ+の化粧水「リバイタライジングトナー」はアレルギーテストやノンコメドジェニックテストを行っているので肌に危険な副作用が出るようなことはない。

 

・リバイタライジングトナーに配合されている有効な成分は以下のものがある。

 

□グリチルリチン酸ジカリウム

 

□グリコール酸

 

□ハマメリスエキス

 

□カモミラエキス

 

□アロエ液汁

 

・リバイタライジングトナーの効果には以下のものがある・

 

肌のターンオーバーを促進するグリコール酸、肌荒れ・ニキビを防ぐグリチルリチン酸、保湿効果のある植物エキスを配合した薬用化粧水。

 

□肌にたまった老廃物や古い角質を落とし、過剰な皮脂を抑えながら、開いた毛穴を引き締める。

 

□水分と油分のバランスもコントロールする。

 

・リバイタライジングトナーを使用する際の注意には以下のものがある。

 

□使い始めはヒリヒリするかもしれないが、量を調節するなどしてしばらく様子を見る。

 

□敏感肌の方で肌に合わない場合はマイルドタイプのトナーを使用する。

 



みんな読んでるプロアクティブ関連記事

プロアクティブの口コミは?大人ニキビには効果なし等の悪評はある?

プロアクティブの最安値は?メルカリとかヤフオクがお得なの?楽天は

プロアクティブの解約の電話番号は?メールもOK?【購入前に知っておきたい】