14年連続薬用ニキビスキンケア国内売上ナンバー1の「プロアクティブプラス」。

 

プロアクティブプラスの洗顔ブラシ「ディープクレンジングブラシ」ホディブラシ「ディープクレンジングボディブラシ」はどのように使用すれば良いのでしょうか?

 

やってはいけない注意点などについて調べてみました!

 

 

プロアクティブプラスのブラシの使い方は?

プロアクティブプラス洗顔ブラシ「ディープクレンジングブラシ」

低速・高速モードの2段階の変速モードを搭載した360度回転ブラシ。

 

スイッチを1回押すと低速モード、2回押すと高速モード、3回押すと停止します。

 

付け替えられる2種類のブラシ付きでニキビ予防と毛穴の黒ずみ対策が両方できる一石二鳥の優れものです。

 

ソフトブラシ

普段の洗顔では落としきれない角質や汚れを取り除く、非常に柔らかく、肌触りのよいブラシ

 

シリコンブラシ

ソフトブラシよりさらに柔らかい毛先のシリコンブラシ。

 

肌をマッサージしながら角質を取り除き、毛穴の汚れを優しく落とします。

 

プロアクティブのボディブラシ「ディープクレンジングボディブラシ」

ディープクレンジングボディブラシの特徴

アーチ型の持ち手の長いシルエットなので背中の毛穴汚れもしっかり落とす。

 

肌当たりの優しいソフトシリコンブラシなので肌に刺激を与えず肌トラブルの原因になりません。

 

プロアクティブプラスの薬用ボディソープと一緒に使うことで、ニキビを予防しすべすべ肌に導きます。

 

ディープクレンジングブラシの使い方

使用頻度

1日1回朝か晩に使用する。

 

基本の使い方
  • 顔全体を濡らし、プロアクティブプラスのスキンスムージングクレンザーを目の周りを避けて塗り広げる。

 

  • ブラシ部分を濡らし、電源スイッチを入れる。

 

  • ブラシを肌にそっと触れる程度に当て、上方向に円を描くように動かす。

 

  • 顔全体で約1分を目安にする。

 

  • 洗顔料を洗い流し、清潔なタオルで顔を拭く。

 

  • ブラシ部分もきれいに洗い、水気を切って風通しのよいところで乾かす。

 

ディープクレンジングブラシの詳しい説明が以下のページの動画に乗っているので参考にしてください。

↓ ↓ ↓

ディープクレンジングブラシの説明

 

ディープクレンジングボディブラシの使い方

使用頻度

1日1回。

 

ディープクレンジングボディブラシの使い方

 

1 プロアクティブの薬用ボディーソープを軽く泡立て、濡れた胸元や背中に伸ばします。

 

2 ディープクレンジングボディブラシを濡らして、力を入れずに優しく円を描くように動かします。

 

3 最後に、ぬるま湯でしっかり洗い流してください。

 

ディープクレンジングブラシ・ボディーブラシを使う際に注意すること

◆洗顔ブラシは強く押しすぎない!

 

◆目元や口元は避ける!

 

◆痛みや刺激を感じたらすぐに使用を止める!

 

◆極端な敏感肌・乾燥肌なら使用は控えておく!

 

◆黄ニキビや傷がある場合使用は控える!

 

洗顔ブラシは肌に優しいアイテムですが多少の刺激はある為、肌の調子のよい時や鼻だけ、顎だけ、などご自身の肌の状態に合わせて使う場所や使用頻度を調整してください。

 

説明に記載してある時間以上使用を続けたり、1日1回以上使用すると肌荒れの原因になるので注意が必要です。

 

また、洗顔ブラシは不潔になりやすいのでしっかり洗顔料を落として乾燥させて清潔な状態を保ってください。

 

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

 

・ディープクレンジングブラシの使い方

 

□顔全体を濡らし、プロアクティブプラスのスキンスムージングクレンザーを目の周りを避けて塗り広げる

 

□ブラシ部分を濡らし、電源スイッチを入れる。

 

□ブラシを肌にそっと触れる程度に当て、上方向に円を描くように動かす。

 

□顔全体で約1分を目安にする。

 

□洗顔料を洗い流し、清潔なタオルで顔を拭く。

 

□ブラシ部分もきれいに洗い、水気を切って風通しのよいところで乾かす。

 

・ディープクレンジングボディーブラシの使い方

 

□プロアクティブの薬用ボディーソープを軽く泡立て、濡れた胸元や背中に伸ばす。

 

□ディープクレンジングボディブラシを濡らして、力を入れずに優しく円を描くように動かします。

 

□最後に、ぬるま湯でしっかり洗い流してください。

 

・ディープクレンジングブラシ・ボディブラシを使用する際に注意すること

 

□洗顔ブラシは強く押しすぎない!

 

□目元や口元は避ける!

 

□痛みや刺激を感じたらすぐに使用を止める!

 

□極端な敏感肌・乾燥肌なら使用は控えておく!

 

□黄ニキビや傷がある場合使用は控える!

 

洗顔ブラシ・ボディブラシは肌に優しいアイテムですが多少の刺激はある為、肌の調子のよい時や鼻だけ、顎だけ、などご自身の肌の状態に合わせて使う場所や使用頻度を調整する。

 



みんな読んでるプロアクティブ関連記事

プロアクティブの口コミは?大人ニキビには効果なし等の悪評はある?

プロアクティブの最安値は?メルカリとかヤフオクがお得なの?楽天は

プロアクティブの解約の電話番号は?メールもOK?【購入前に知っておきたい】